So-net無料ブログ作成
検索選択

シミに絶大な効果!!でも実は恐ろしいハイドロキノン!! [ほくろ除去:その後]





しみにとっても効果的だと噂のハイドロキノン。
ほくろ除去跡にも効くんじゃないかといろいろ検索してみたところ
恐ろしい副作用が発覚!!(゜ロ゜)
使い方も何やらめんどくさそうなんですが。。。

そんなわけで、早速調べたことをまとめてみました。
長く詳しい説明は面倒なので、ポイントだけ(笑)

まず、ハイドロキノンの効果☆
美白!シミが消える!!
ハイドロキノンの濃度が高いほど、効果は強力らしいです。
そりゃそうか(^^;)

じゃあ、濃度の高いやつ使えばいいのね!と思ったあなた!!
ストップです!!!!!

世にも恐ろしいハイドロキノンの副作用。。。
その1、白斑ができる。白斑というのは肌の色が一部抜けて白い斑点ができることです。
ハイドロキノンではないですが、カネボウさんの美白化粧品で問題になってましたよね。

その2、炎症などの肌トラブルが起こりやすい。
効果が絶大な分、刺激も強いため、赤みや炎症が起こりやすいのです。

白くなりたいけど、炎症や白斑はいやだなぁ(´;д;`)
ハイドロキノンでほくろ除去跡もきれいになるんじゃない?
と簡単に考えていたのでショック。

しかも、使い方がめんどくさい。
酸化が早いらしいので、要冷蔵。
シミ以外のところにハイドロキノンをつけると危ない(炎症や白斑の可能性がある)ので
しみスポットのみ塗る。
綿棒でちょんちょんと塗るのがよい。

うそーん(´;д;`)めんどくさい。

それだけ効果があるということなんだろうけど
毎日ちゃんとその使い方ができるかというと…微妙

某大手口コミサイトさん情報によると白くなる過程はこんな感じ。

ぬる→赤くなる、ヒリヒリする→いったんシミが濃くなる(゜ロ゜)え!?
→皮がめくれてくる→白くなる

あれですね、ほくろ取りクリームと一緒じゃん。
いったん濃くなって、そしてはがれるのね。

なので、シミが濃くなってはがれるまで外出とか大変かも。

んー、ハイドロキノン。
効果は期待できそうですがほくろ除去クリーム並みに悩みますね。
これはいったん保留して、次はビタミンCを調べてみたいと思います(^▽^)
スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
クリームでホクロ除去の記録